ピーターラビットが食べていたのはニンジンじゃなかった!!

  • 2014.07.25 Friday
  • 22:36


びっくり!!

今さっき知ったのですが…
 


ピーターラビットが食べているのは、ニンジンではなくてラディッシュ=二十日大根だって…

知ってました??

 


ちなみに、うちの仔はまだニンジンの味もラディッシュの味を知りません。
そもそも、ラディッシュってあげて良いの??
 

toto's Birthday

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 21:07


7月2日…

生きていたらtotoが1才になる日でした。


totoが亡くなって2週間とちょっと…  今でも時々無性に哀しくなるし、胸が苦しくなります。

ペットロス… この気持ちはペットを失った人にしか分からないのかもしれません。

特に今日は、totoを祝う日になるはずだったから…寂しいな…


 

Jr.の死…

  • 2014.06.28 Saturday
  • 23:29


先日、ペットショップから 「ご希望の仔が入ってきました。4、5日程こちらで様子をみて、問題なければ…」 ということだったので、その翌日まずはその子の顔を見に行きました。

 
 


(ちょこちょこと元気に動く子だったので1枚目、写真がぶれてしまいました)

この時まだ体重が150g、そして●がだいぶ小さいので 「もう少し大きくなるまで様子を見させて下さい」と言うことで待っていたのですが…

先ほどペットショップから「亡くなってしまって…」 の電話がありました。

私、ショックでしばらく返事が出来ませんでした。
我が家に来るはずだったあの子が死んだ??? どういうこと??? 
泣きそうになりましたが、ペットショップの方と通話中だったのでグッと我慢しました。けれど電話を切った途端に泣いてしまいました。

まだ1度しか会っていなかった子だけども、初対面の時に「この子、もうすぐウチの子になるんだ♪」と特別な感情を持って会ったので、その子が死んでしまったなんて…ショックで悲しくて、胸が苦しくなりました。

150gという小ささで訳も分からず飛行機に乗せられて、沖縄まで来てくれたのに…
ごめんね。お母さんと引き離してしまってごめんね。まだまだお母さんと一緒に居たかったよね?

ブリーダーの方も、何でこんなに小さな子を飛行機に乗せたんだろう?
私、そんなに急いでなかったのに。 希望の仔が来るまで気長に待つつもりだったのに。

私は3ヶ月だって、1年だって待てるんです。
ブリーダーさん、お願いだから無理しないで。無茶しないで…




 

初七日。そして偶然なのか…

  • 2014.06.22 Sunday
  • 17:27


今日はtotoの初七日でした。
(初七日は、亡くなった方が三途の川のほとりに到着する日とされています。)

早朝から海へ行き、totoのこと、亡くなってからの1週間のことを思い出していました。

 

 


沖縄の青い海をみていると心が和みます。ストレスも哀しみも吹っ飛びます。
いつまでもメソメソしているのではなく、totoが無事三途の川へ到着でき、天国へと旅立てるように心の中でお祈りしました。

 


帰宅してからはtoto部屋で主人と2人、totoのことを話しながら日本酒を飲み、アルバムの整理をしました。 そしてその中からお気に入りの写真を選び、額縁に入れてリビングルームに飾りました。


そのタイミングで!!
何とペットショップから電話がありました!!!
「ご希望のうさぎさんが入ってきましたので連絡させていただきました。4〜5日様子をみて体調などに問題がなければ…」ということでした。
ホントにーーー!!!???
totoの初七日にやってきたなんて、偶然とは思えません。

問題がなければ、来週末には我が家にtoto Jr.が…
夢のようです。
まだ信じられません。



 

ご報告

  • 2014.06.16 Monday
  • 09:22


11ヶ月でした。
うちの仔=totoが昨日(日曜)早朝に亡くなりました。

 

 


金曜日の夜までいつもと変わらずピョンピョン飛び跳ねていたのに、土曜の朝に突然急変し、日曜の早朝に安らかに眠るように亡くなりました。先生(主人)の腕の中で。

 
 


土曜の朝「ん?何かちょっとおかしい気がする」と感じ、予定していた旅行を急遽キャンセルしてtotoを病院へ連れて行きました。 「毛球症」と診断されました。 毎日ブラッシングしていたんだけどなぁ…
家に戻り、先生と2人で寝ないで看病をしました。

「お願い、toto、お願いだから元気になって」とただただ祈りながら。

 
 

 

看病中一睡もしていないのに全然眠くならなくて、亡くなった昨日もベッドに入っても涙が溢れてきてしまって寝られず、結局朝方までボーっとしていた気がします。

 


亡くなったのは事実なのですが、まだその事をうまく受け入れられずにいます。

「泣き過ぎて涙が枯れてしまう」という表現がありますが、泣いても泣いても涙が出てきて止まりません。泣いたって仕方が無いのは分かっているのですが。
 

でもね…

「あの時もっとこうしていてあげれば良かったなぁ」という後悔は1つもなくて、短い人生(兎生?)でしたが ‘世界一幸せなうさぎ’ だったと思います。
先生と大切に大切に、ストレスを感じさせないように(うさぎはストレスに弱いので)、たっぷり過ぎるほど愛情込めて育てました。
だからtotoは幸せな仔だったと思います。
私たちも幸せでした。 totoのする行動1つ1つが可愛くて面白くて、毎日本当に楽しかった。

 




(ここでは詳しくは書けないのですが)私はtotoに命を助けられたところもあって… 感謝の気持ちで一杯です。
私たちの家族になってくれてありがとう。
短い間だったけど、私たちはあなたのこと一生忘れません。

 

 


空っぽになった部屋… 静か過ぎて落ち着きません。
toto部屋のエアコン… totoが亡くなった2時間後に壊れて動かなくなってしまったのも不思議です。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM